オーウェン・ノーラン Owen Nolan ~ベルファストのお祭り男~

ブログ存続のための寄付を募集しております

Owen Nolan (オーウェン・ノーラン)
(1972-)
Hockey player
Position:Winger
Shot:Right
Height:185cm Weight:97kg

Stats

北アイルランドのベルファストで生まれ、7歳でカナダに移ったノーランは野球とサッカーに打ち込み、初めてスケート靴を履いたのは9歳になってからで、NHLプレイヤーとしては遅い部類に入る。

だが、屈強なフィジカルにものを言わせてジュニアでめきめきと頭角を現し、1990年に全体1位でケベック・ノルディクスに入団。北アイルランド出身者としては史上6人目のNHLプレイヤーとなった。

同年さっそくデビューして59試合に出場。続く1991-1992シーズンに42ゴール、73ポイント、2回のハットトリックを記録する大活躍でオールスターに初選出。NHLきっての人気選手として売り出していくことになる。

高い得点力とフィジカルな守備力を併せ持ち、調子に乗り出すと止まらない爆発的なプレーで人気を獲得。オールスターには実に5回選出されている。

とりわけパワープレーに強く、チームがアメリカに移転してコロラド・アバランチになった1994-1995シーズンにはリーグトップの8パワープレーゴールを記録。更に同じくリーグトップのハットトリック3回を叩きだし、恐れられるようになる。

翌1995-1996シーズン途中にトレードでサンノゼ・シャークスに移籍。創設間もないシャークスにあってノーランはすぐに中心選手となり、997年のオールスターではドミニク・ハシェック相手にハットトリックを決めている。

翌シーズンからはキャプテンに就任。チームの成績も段々上向いていき、プレーオフに進出して勝ち進めるようになっていく。

1999-2000シーズンにはキャリアハイとなる84ポイント、リーグ2位の44ゴールを記録。4回目のオールスターに選ばれ、これが買われてEAゲームのNHLシリーズのカバーに選ばれる自己最高のシーズンを送ったのだったが、このあたりから激しいプレースタイルが祟り、故障に悩まされるようになっていく。

それでも2001-2002シーズンにはカナダ代表としてソルトレイク五輪で金メダルを獲得し、5回目のオールスターに選ばれる活躍を見せたのだが、このあたりが最後の輝きで、2002-2003シーズンの期限ぎりぎりでトロント・メープルリーフスにトレード。リーフスではいよいよ精彩を欠き、ノーランはファンの槍玉にあげられるようになる。

ロックアウトの明けた2006-2007シーズンはフェニックス・コヨーテズと契約。しかし1シーズンしか持たずにカルガリー・フレームズに。更にミネソタ・ワイルドへとチームを転々とする。

ワイルドも2009-2010シーズン限りで去ることになったが、NHLに引き取り手がなく、カナダでプレー。その後バンクーバー・カナックスとトライアウト契約を結んだが、本契約には至らず、40歳を目前にした2012年2月7日、現役を引退した。

引退後はサンノゼでレストランを2軒経営。更に趣味の釣りの技能を活かして釣り番組でレギュラーを持つなど、タレントとしても活動。現役時代と変わらず多方面にパワフルに活躍している。

コメント