ザ・サンズゴリラ The Suns Gorilla ~Go!~

ブログ存続のための寄付を募集しております

ザ・サンズゴリラ(The Suns Gorilla)
(1980-)
Basketballer?
Position: Mascot

https://twitter.com/DbacksBaxter/status/1176680458379124736

NBAのマスコットは選手同様身体能力が高い暴れ者が多い。ただ歩き回って愛嬌をふりまく可愛らしいタイプは稀だ。スラムダンクコンテストを開催したり、プロレスの試合をしたりと実に体力を使う仕事が多い。

その流れを作ったのはサンズ名物のゴリラである。もはやゴリラの過激なパフォーマンスはサンズの試合の一部なのだが、実はゴリラとサンズには本来は何の縁もない。ゴリラの癖にバナナの苦手な彼は実は別の仕事をしていたのだ。

アメリカにはシンギングテレグラムという商売がある。祝電の代わりにメッセンジャーが駆けつけて、お祝いの歌を歌ってくれるのだ。スポーツの試合にもOBや有名人のファン等から届けられることがある。

果たしてフェニックス・サンズの試合にも地元の派遣会社からメッセンジャーが時々やって来るのだが、ある時ゴリラの着ぐるみを来たメッセンジャーがやって来て一曲披露した。

ゴリラのメッセンジャーは面白いというので警備員に勧められるままゴリラはついでにコートで踊ってみた。これが評判になって恒例化し、ゴリラはメッセンジャーを辞めてチームのマスコットに”転職”した。1980年の事であった。

以来バナナ共和国出身、ファーマン大学卒のゴリラは大いに暴れた。第3Qと第4Qの間にトランポリンを使って派手なダンクを決める姿はフェニックスの新名物となり、たちまちのうちにNBAきっての人気マスコットとなった。

他のチームのマスコットとの付き合いも多く、アリゾナだけに留まらず世界各地にチャリティーで赴いては暴れるため怪我やアクシデントも多く、HPでは華麗なる(?)負傷遍歴が確認できる。

長年の功績を買われて2005年にマスコットの殿堂の創設と同時に選出。2017年には試合中にコートに飛び出してしまう”事件”を起こすなど、40歳を目前にして後進に負けない活躍ぶりである。

コメント